断食生活3日間乗り切りました!

admin

断食生活3日間無事に乗り切りました

振り返って思うことはそんなに辛くなかったなぁ

毎日中村先生のお味噌汁のお陰でした

テラちゃんから

特製のお味噌も頂いても

昆布で一晩出汁を取って

朝お味噌を入れるだけのお味噌汁が

こんなに美味しいとは

そして今日からはお粥も食べられるのですごく嬉しいですね

お粥の前に梅流しと言うものを頂きました

これは人生ナビのブログで詳しく

書きますね

また見てください

お粥もとっても美味しかった

食べることって本当に幸せですね

断食したからこそ体験出来たと思います

興味のある方はぜひ

人生ナビのブログもチェックしてくださいね❗️

オススメブログ

#人生ナビ

#人生再生大学

#ちるナビ

ちるナビ 子育てママ応援 Just another WordPress site chilnavi.daigyakuten.com

#月レポ

My WordPress Blog│THE THOR07 月曜断食で10㎏瘦せました tukirepo.daigyakuten.com.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Next Post

ドローンを用いた「電力網への物理的な攻撃事例」が報じられる

ドローンを用いた「電力網への物理的な攻撃事例」が報じられる 2020年にアメリカ・ペンシルベニア州にある変電所の近くで墜落したドローンは、変電所の電子機器を破壊するために飛ばされたものである可能性が高い、と ABC News) が報じています。 Drone at Pennsylvania electric substation was first to ‘specifically target energy infrastructure,’ according to federal memo – ABC7 Los Angeles https://abc7.com/drone-threat-pennsylvania-substation-electric-grid-supply/11197345/ A drone was modified to disrupt U.S.Power Grid, says intelligence bulletinSecurity Affairs https://securityaffairs.co/wordpress/124245/security/drone-attack-u-s-power-grid.html 事の発端は、2020年7月にペンシルベニア州の変電所付近で起きたドローンの墜落事故。このドローンについて調査を進めてきた 連邦捜査局 (FBI)、 アメリカ合衆国国土安全保障省 (DHS)、 国家テロ対策センター の3機関が、ドローンは「アメリカでエネルギーインフラストラクチャーを対象として使用された可能性の高い、改造ドローンシステムの最初の事例」であるとしたことが明らかになっています。 ABC Newsがこれらの機関から得た情報によると、ドローンの攻撃により電力供給が滞ったり変電所の設備に損害が出ることはなかったとのこと。ただし、ドローンを操縦していた人物については記事作成時点でも不明なままであり、ドローンの墜落地点については記事作成時点でも正確な位置が明かされていません。 連邦当局は今回の事件および、インフラストラクチャーをターゲットとしたドローンを用いた攻撃の存在を認知させるために、ABC Newsに情報提供したようです。 […]
ドローンを用いた「電力網への物理的な攻撃事例」が報じられる

Subscribe US Now